カーシェアリングで車の維持費が70%も節約できる!

節約のために、安いスーパーをはしごする、安いガソリンを求めて
ちょっと離れたガソリンスタンドまで行くなどいろいろと努力されている方も多いでしょう。


そんなことをしなくても、もっと効果的に節約できる方法があるのです。

まずは、家計費の中で一番大きな固定費支出から見直していくこと。

つまり、住宅ローンや生命保険、そして、自動車維持費の見直しです。

マイカーは、家計の三大支出のひとつ。

交通網が整い、移動手段が充実している都市部では、マイカーはもはや贅沢品。

というのも、たとえば世田谷区では、駐車場代金がなんと月々3万円~5万円。

田舎なら2DKの部屋が借りられてしまいそうな値段なのです。

さらに自動車税、車検、整備代など、マイカーローンがあれば
月々約10万円も発生してしまいます。年間約100万円の計算。

毎日使わない週末ドライバーや月に数回程度の利用ならレンタルやカーシェアリングを利用すれば
ぐんと車にかかる支出が削減できます。


そこで最近注目されているのが、カーシェアリング。

カーシェアリングとレンタカーはいくつかの点で異なります。

レンタカーは、レジャーなどに活用されることが多いですが
カーシェアリングは、15分単位の短時間から利用できるので、日常的な
ショッピングや子供の送迎などにも使いやすいというのが特徴です。

さらに、マイカーのように活用できながらも、税金や駐車場などの料金は一切かかりません。

特筆すべきは、カーシェアリングを利用した場合は、マイカーの保有のときに比べ
車の維持費が70%も節約できるというデーターがあること。

家計の節約に検討してみてはいかが?

レンタカー カーシェアリング
誰でもOK 利用できる人 会員制
6時間以上1日単位の長時間が中心 貸出時間 おおむね15分単位の短時間中心もちろん、長時間もOK!
各営業所
営業時間中の貸出と返却
貸出場所 無人の貸出ステーション
24時間いつでもOK
基本的に利用料が含まれる 保険など諸費用 利用料に含まれる
満タンかえし ガソリン代など燃料費 利用料に含まれる
選べる 車種 限定的
レジャーなど長時間にわたり外出するときに向いている 向いているのは? 買い物など日常使いからレジャーまで必要な時間使える。


【話題のカーシェア】タイムズカープラスなら月額基本料に無料利用分付き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする