WiMAX(ワイマックス)のUQコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーン

WiMAX(ワイマックス)

2年間の単身赴任が決まって、引っ越し先で使う回線を何にするか検討していましたが、
WiMAX(ワイマックス)を契約することにしました。

 

 

ワイマックスとは、モバイルWi-Fiルーターで、外出先でも家の中でもインターネットを利用することができます。

 

ワイマックスならば、転勤先だけでなく、移動中、自宅でもどこでも使えるということで、こちらに決めました!
         ↓↓↓

 

 

 

我が家が WiMAX(ワイマックス)にした理由

 

  • 月間データ容量が無制限
  • スマホでの操作が可能
  • 端末が軽くて小さいので持ち運びしやすい
  • ・解約しやすい!
  • ネットで映画を見るので、月額定額なのがいい
  • 回線工事ナシだから、転勤先ですぐに使える!
  • 1台のルーターで、パソコン、スマホ、タブレットが使える!
  • キャンペーンで15000円のJCBギフトがもらえます!

 

 

WiMAX(ワイマックス)の解約について補足すると

契約満了月の末日またはその翌月に解約すれば、契約解除料9500円が発生しません。
我が家の場合は、契約期間は、2年間(課金発生月1〜25か月間)なので、ちょうど2年間の転勤が終わるころに解約すれば、契約解除料がかからないので解約が手軽と判断しました。

 

WiMAX(ワイマックス)のマイナス評価は?

ワイマックスのマイナス評価として、通信制限があることだったのですが、
2017年に3日で10Gに緩和されました!

 

 

 

 

本家本元のUQコミュニケーションズでのWiMAX契約がおすすめ。

 

 

WiMAX(ワイマックス)の申し込み方法には2通りあります。

(1)ワイマックスの公式サイトで直接申し込みする方法
(2)ワイマックスの回線を借りているプロバイダーと契約する。

 

料金設定は、プロバイダーによって異なりますが、今回は、
ワイマックスの公式サイトでの料金設定をご紹介します。

 

 

我が家は、お得感のあるUQコミュニケーションの公式オンラインストアがおすすめです。

 

サポートは、やっぱり本家本元のUQコミュニケーションズが安心である点と
コールセンターの対応もよいですし、サポートという観点からも安心です。
また、キャッシュバックも、わかりやすく、すぐにもらえるのでもらい忘れがないという点。

 

 

結局、キャシュバックがもらえなかったという口コミも多数ありますが、
UQコニュニケーションズ以外の格安プロバイダーからの申し込みの場合、
そういったキャッシュバックのもらい忘れというのがあるようです。

 

契約してから忘れたころにメールが届いて、メールを見落したり、
申請方法が複雑で、あきらめるといったパターンがあるようです。

 

そういった意味で、UQコミュニケーションズのキャッシュバックは、わかりやすいと評判です。

 

現時点では、商品券対象となるプランはギガ放題のみですのでご注意ください。

 

 

【wimaxの料金設定】
プラン名:UQ Flat ツープラスギガ放題
月額:4,380円

 

月間通信速度制限がなくたっぷりと使えるタイプ
別途料金:初回のみ、登録料の3,150円が必要。
解約:契約満了月の末日またはその翌月以外に解約すると契約解除料が9,500円発生します。

 

 

 

【wimaxの料金設定 その2】
プラン名:UQ Flatツープラス
月額:3,696円

 

通信料が少なめで費用を抑えたタイプ。月間データは7GBまで利用可能。
別途料金:初回のみ、登録料の3000円が必要。
解約:契約満了月の翌月には解約料9500円がかからない。

 

 

1〜13か月目 19,000円
14〜25か月目 14,000円
解約料がかかります。

 

 

 

UQコミュニケーションの公式オンラインストアのWiMAXの金体系がわかりやすく、キャッシュバックもあるのでおすすめです。

 

↓↓↓

 

 

 

 

月々の使用量が若干安いのはこちら
   ↓↓↓

WiMAX(ワイマックス)のUQコミュニケーションズのキャッシュバックキャンペーン関連ページ

スマホ月1000円 TONE格安スマホ ツタヤ販売
auひかりキャンペーン オプション不要の高額キャシュバック
DMM 光 キャッシュバック