ミックスホスト(mixhost)15日無料お試しでワードプレスの速さを知る

ミックスホスト(mixhost)のサーバーでワードプレスを試してみましたが、評判通り速いです。


お名前ドットコムでワードプレスを利用していたのですが、サイトが重く、なかなか開かなくて、これでは、ユーザーにとってもよくないので、サーバーを見直すことに。

ちょうどサイト運営の仲間たちから
ミックスホストがいいよ!」
と聞き、無料期間もあるので試してみることに。




パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー月々800円~

この無料期間にお試しできるのはありがたいですね。
お試し期間は、クレジットカード登録も不要で、お試しできるので、その点もよかったです。

15日間使った後に、継続するか、止めるかを検討で、結局、ワードプレスのスピードの速さに納得したので継続しました。

それに、月々もとても安いですね。

ミックスホストの特徴

■マルチサイトに最適
マルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限で複数サイトの運営が可能。

■無料独自SSL
ドメインの設定と同時に、□にチェックをするだけで、サイトをSSL化できます。難しい知識は一切不要です。

■WordPress高速化
専用キャッシュプラグインでWordPressを圧倒的に高速化。

■バックアップを自動化
これはありがたい!
無料で過去14日間のデータから復元可能です。

プランは、

■スタンダード
■プレミアム
■ビジネス
■ビジネスプラス

があります。

個人のサイト運営なら、スタンダードで十分だと思います。

ちなみに、ミックスホストでは、
■スタンダード:100万PV/月
■プレミアム:200万PV/月
■ビジネス:400万PV/月
■ビジネスプラス:600万PV/月
■エンタープライズ:800万PV/月

と目安がありますので、
参考にするとよいと思います。

mixhost ワードプレスインストール方法

mixhostでは、簡単アプリインストール機能を使うことで、簡単にWordPressをインストールすることができます。

1)サービスをクリックして、cPanelにログインします。


2)WordPressで使用したい独自ドメインをアドオンドメインに設定します。標準提供の無料サブドメインを利用される場合は、次へ。

3)cPanelの下の方にある、WordPressをクリックします。

4)Install Nowをクリックします。

5)セットアップ画面が表示されます。

プルダウンでプロトコルの選択をします。
http://
https://
wwwの有無
の選択ができます。

6)ドメインの選択
WordPressをインストールするドメインを選択します。ドメインがリストに無い場合は、先に独自ドメインの設定を行います。

7)サイト設定の項目では、下記を設定します。
サイト名
サイト説明など

入力が完了したら、一番下にスクロールして、インストールボタンをクリックするとインストールが開始します。

8)インストールが開始されます。完了までお待ち下さい。

9)インストールが完了しました。

LiteSpeed-Cacheを使用して高速化する方法

1)WordPressの管理画面にログインし、左側のプラグインにカーソルを合わせ、その横に表示される新規追加をクリックします。

2)右上の検索窓に「LiteSpeed Cache」と入力し、検索します。

3)LiteSpeed Cacheが表示されたら、枠内の今すぐインストールをクリックします。

4)インストールが完了したら、プラグインを有効化をクリックします。

これで完了です。



当サイトもミックスホストを利用中です。速さを実感してみてください。
パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー月々800円~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする