プロパティエージェントの不動産投資セミナー体験談 口コミレビュー

プロパティエージェントの不動産投資セミナーに参加しました。

セミナーでの雰囲気、どんな人が参加?セミナーはどんな内容だったのか?
勧誘は、電話セールスはあるの?といった内容をまとめています。

土曜日の昼、オフィスビルが立ち並ぶ新宿の本社まで行ってきました。
会場は、20名が入れるくらいのスペース。に16名くらいが来ていました。
年齢は、2O代30代が多い印象でした。40代後半の私がおそらく最年長。

セミナ―会場の明るくクリーンな雰囲気も悪くない印象でした。

セミナーはそれぞれ担当者がいて、セミナー終了後は、担当者が個別相談に対応しますという案内がありました。

1時間ほどの説明でした。

プロパティエージェントは、どういう会社なのか?

プロパティエージェントは、上場している投資向けマンションデベロッパー。
都心エリアに集中した3チカ物件のマンション開発により入居率99.6%(2019年3月実績)と入居率が高いです。
土地選定から建物の企画開発までをワンストップで手がけ、高品質なマンション供給、購入後のフォロー体制充実。

入居率99.6%の高さ

立地を重視し、入居率99.6%を実現
毎月の入居率がHPで公開されているのもプロパティエージェントの特徴です。

ひとりひとりの担当者がつく

購入前、購入後も担当者がつくというのも特徴。
わからないことは担当者に聞いたり、
アドバイスを受けたりすることもできます。
口コミ・評判でもその点の評価は高く、
「売ったらおしまい」という不動産投資会社もある中、
プロパティエージェントは、そういったことはなく、面倒見がいいと好評のようです。

マンション管理まで行う
販売後の不動産の管理もプロパティエージェントが行います。

オーナー同士の交流が盛ん

プロパティエージェントが独自で取り組んでいるのが、オーナー同士の交流の場を設けること。
オーナー同士の意見交換ができるような仕組みも作っています。

マンション経営のメリット

団体信用生命保険が生命保険かわりになる。

万が一のことがあっても、借金はゼロになり、
家族にローンを残すことなく
安定した収入を残すことができる。
現在、「ガン」と診断されたら
その時点でローンが0円になる団体信用生命保険もある。

将来の収入確保

将来、年金が減額される可能性が高いため、
収入確保のためにワンルームマンションを投資する人も多い。

マンション経営のデメリット

セミナーの中でもメリットだけでなく
デメリットの説明も好印象でした。

将来的な心配なこと(デメリット)は、

  • 金利上昇リスク
  • 地震災害リスク
  • 地下の下落
  • 空室リスク

こういったリスクもどう対処するか?

空室リスクは、駅近、人気エリアの立地なので
空室にはなりにくいが、空室保証を利用することでリスク回避できる。

また、地震においては、現状では、震度7に耐える構造になっていて、ワンルームマンションは、ファミリーマンションよりも仕切りが多く、構造的にも倒壊しにくい。

ただ、金利上昇、地価の下落については、誰もわからない・・・というのは、
正直なところでした。

最後に、

情報収集の一環として、セミナー参加もいいと思います。

会社によってサービスの内容が異なることがあります。

他社と比較することで、共通すること、異なることがわかり、無料セミナー参加もよいと思います。

こういったセミナーは、勧誘がすごいのでは?という心配をしていましたが、そういった勧誘や電話はなく、ほっとしました。

プロパティエージェント[不動産投資セミナー参加]日程・場所をチェック!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする