ベンツが20万円で買える!? 安く買うコツがわかった!

ベンツは、お金持ちが乗るもの、あるいは、贅沢な車。
さらには、価格が高いベンツを買うならそのお金で他の事に使いたいなど
いろんな感情がグルグルと巡ってきます。

でも、「ベンツは20万円で買え!~1/10の値段で買って月100万円貯める法」加藤ひろゆき著

という本を読んだら、

高級車も中古だったらこんなに安いの!?だったらベンツにでも乗ってみたい!

という気持ちになりました。
ベンツは20万円で買え!

根気よく探せば、高級車や憧れのマシンが50万円以下で買えるという内容がこの本に書かれています。

例えば、この著者の加藤ひろゆき氏は、
メルセデスベンツSLK230の売値は50万円で、
乗らなくなったホンダ・モビリオとダイハツ・ハイゼットを下取りに出して20万円で購入したそう。

また中古車のメリットとして次のようなことも挙げています。

中古車購入のメリット

車両保険が不要。

取得価格が安ければ、多少ぶつけても平気。ということで、割高な車両保険に入らなくてもいい。ぶつけてしまっても「中古だからいいや」と割切れるというのも中古よさ。

現金で買える。

100万円超の新車はキャッシュで買えないが、20中古だったらキャッシュが買えるかもしれない。
逆に、ローンを組まなくては買えないようなマシンは、買うべきでない。(その理由については、本「ベンツは20万円で買え!~1/10の値段で買って月100万円貯める法」を買って読んでください。)

また、現金で購入しておけば、車検証の名義もシンプルでいざという時にすぐ売却できる。
特に軽自動車は有利で、値落ち率が低く、需要も高いので、換金しやすい。
軽自動車は車庫証明が不要なのもよい。

車庫・カーボードが不要

高級車の塗装は劣化速度が遅いので、車庫・カーボードが不要。

盗難リスクが少ない、

年式が古いものなら盗難リスクも少ない。

1000万円の高級車が10分の1の100万円?中古車の魅力

ステイタス性が高い大排気量の高級者は裕福な人が新車で購入し、数年で手放す確率が高い。
税金が高いため、安くても購入しなに人が多いため、本来の価値以下のプライスがつけられている。

10年、10万キロを超えたマシンは安い

中古車価格は、発売後11年後から急激に落ちてくる。
急落した直後の年式マシンを買うのがおすすめだそう。
定期観測は重要で、インターネットの中古車サイトを常にチェックし、じっくり時間をかけて、根気よく探すことでよい車が見つかる。

安く買うには、現物をチェックして価格交渉

臆せず価格交渉をしよう。


さらに可能であれば試乗運転させてもらい、最低限、エンジンをかけ、ギアをいれ、前後運動を繰り返し、ダメ車はこの時点で違和感を持つという。
それから、ありとあらゆるスイッチをオン、エアコン動作も必ず確かめる。

と、ここまでが第一章。

「ベンツは20万円で買え!~1/10の値段で買って月100万円貯める法」
という本では、車を安く買うノウハウ、車を安く買って、不動産を買うというサラリーマンの平均年収でも実現できそうな内容なので、きっと親近感を持って読めると思います。
ちょっと古い本ですが、ノウハウは活かせると思います。

さらにおまけで参考になったこと~お得なクルマの条件~

1)長期で売れているもの
(カローラ、フィット、ハイエースなど)

理由 安定した人気

2)外車ならメジャーな車種
(メルセデス、BMW、フォルクワーゲン、アウディなど)

理由 部品やパーツが豊富にあるため

3)高級セダン 
クラウンなど

理由 値落ち率が高い

最後に、我が家でも急に車が必要になり、「ベンツは20万円で買え!~1/10の値段で買って月100万円貯める法」を読んで、私も車代20万円を節約できました!
ありがたいです。

中古車取り揃えならガリバー

中古車買取実績No.1のガリバーの「中古車在庫問い合わせ」「中古車ご提案サービス」。
簡単な入力で、全国の新鮮な在庫の中から希望の車を【無料】で探してお知らせしてくれます。

ガリバーの中古車探しのエージェントサイトをチェック!

1~2分で入力完了する簡単で便利な無料サービスです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする