国際分散投資 おすすめの投資信託はセゾン投信

国際分散投資おすすめセゾン投信

 

セゾン投信の「セゾン・バンカード・グローバルバランスファンド」
 セゾン投信の口コミこれ1本で国際分散投資ができる優れた投信です!

 

国際分散投資「セゾン・バンカード・グローバルバランスファンド」おすすめ理由

 

世界経済にバランスよく分散投資している

じもゆは、投資を始めて10年になりますが、分散投資のよさや必要性を強く感じています。日本の経済成長は、1〜2%ですが、世界の経済成長は4%前後で推移しています。世界の経済成長を享受するためにも、世界の株や債券に分散する必要があると思います。
このセゾン投資hは、1本で世界30カ国以上の株式と10カ国以上の債券に低コストで分散投資することができます。

 

 

手数料が安い

セゾン投信は直販型のファンドですので手数料が安く設定されているのが魅力です。
通常、2〜3%かかる販売手数料0円、信託報酬も0.77%と劇的に安く、解約手数料0円です。

 

 

長期投資に最適 積立もできる

手数料が安いというのはかなりメリットが高いです。
信託報酬は毎年支払う手数料です。通常安いものでも信託報酬は1.5%前後、高いもので2%を超えます。この信託報酬が0.77%という設定はかなり安く、個人投資家に親切な設定と言えます。信託報酬が1%違えば30年後に受け取る運用の成果が30%取られてしまうということになります。
信託報酬の手数料というのはばかになりません。

 

 

●「セゾン・バンカード・グローバルバランスファンド」の内容

国際分散投資の資産配分状況
株式と債券の投資比率は 原則50:50
米国株 21.7%
欧州株 15.1%
日本株 4.4%
アジア太平洋株 2.3%
新興国株 5.9%
米国債 19.0%
欧州債 21.3%
日本債 8.2%
現金等 1.1%

 

 

通貨別状況

円 15%
ドル 49%
ユーロ 36%
為替ヘッジは行っていません。為替ヘッジを行わないことによって、分散投資のうまみを損なわないようにしているそうです。

 

投資対象ファンド

投資対象を見る限り、、世界のインデックス連動したファンドに投資しており、投資の透明性が高く、安全性を意識しつつ値上がりを期待しているファンドだとわかります。
ファンド名称 主要投資対象 ベンチマーク 通貨
【米国株】
U.S. 500・ストック・インデックス・ファンド 米国の株式 S&P500インデックス 米ドル
【欧州】
ヨーロピアン・ストック・インデックス・ファンド ヨーロッパ16ヶ国の株式 MSCIヨーロッパ・インデックス ユーロ
【日本】
ジャパン・ストック・インデックス・ファンド 日本株式 MSCIジャパン・インデックス 円
【太平洋】
パシフィック・エックスジャパン・ストック・インデックス・ファンド 日本を除くアジア太平洋地域の先進国4カ国 MSCIエマージング・マーケット・インデックス 米ドル
【新興国】
エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファンド 新興国(ブラジル、ロシア、中国、インドなど) エマージング・マーケット・ストック・インデックス・ファン MSCIエマージング・マーケット・インデックス 債券
【米国】
U.S.・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド 国の国債および米国の政府系機関が発行する債券 リーマン・ブラザーズ・US・ガバメント・ボンド・インデックス 米ドル
【欧州】
ユーロ・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド EMU(経済通貨同盟)に参加している11ヶ国のユーロ建ての国債 リーマン・ブラザーズ・ユーロ・アグリゲート・ガバメント・ボンド・インデックス ユーロ

【日本】
ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス・ファンド 日本の国債および日本の政府系機関が発行する債券 リーマン・ブラザーズ・ジャパン・ガバメント・ボンド・インデックス 円

 

 

 

2007年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞 金融サービス賞を受賞したグローバル・バンカード・グローバルバランスファンドの資料請求はができます。
↓↓
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
投資信託|セゾン投信|動画バナー(積立)468*60