投資信託はノーロード投信(手数料無料)にこだわろう

投資信託

 

〜投資の王道「時間・金額・銘柄の分散投資」ができる!〜

 

投資信託はノーロード投信(手数料無料)にこだわろう

★私が投資信託はすばらしいと思ったきっかけ★
私が銀行で働いていたころ、はじめて投資したのが投資信託でした。あまり深く考えずに1万円づつ日本株の積立をしていたら、4年後に48万円⇒約65万円になっていました。解約したとき、17万円も増えて感動したのがきっかけで投資をはじめるようになりました。「安くなった時に買う」「時間と金額の分散投資」がポイントですよ♪今は、超低コストで世界に分散投資できる投信を積立しています。⇒ 初心者もプロも買うノーロード投資信託はコレ!

 

 

投資信託とは

 

投資信託は、「多くの投資家から集めた資金をまとめ大きな資金とし、専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組み」です。
 集めた資金をどのような対象に投資するかを投資家が選んだ専門家に信じて任せる(信託する)ので「投資信託」と呼ばれています。 ⇒投資信託って?

 

 

投資信託のメリット

■少額投資や積立が可能
 個人で株式投資や債券に投資するにはある程度まとまった資金が必要です。投資信託は1万円という少額からでも手軽に始めることができます。

 

■分散投資
 資産をいくつかの商品に分けてることで、リスクを分散させることができます。投資信託は、このような分散投資の考え方から生まれた金融商品です。1本のファンドで世界に分散投資でき、リスクを軽減しながらリターンが期待できるというのは、投資信託のメリットと言えます。また、今後成長が期待できる新興国などは投資に関する情報や投資手段が十分ではありません。そいった個人では難しい投資の場合、投資信託を使うと効率的な運用ができます。

 

 

■専門家が運用
 個人で株式や債券などの投資に必要な知識や技術を身につけるのは楽しいですが、結構難しく時間もかかるものですね。投資信託は投資家に代わって専門家が運用してくれます。

 

 

 

 

投資信託は手数料にこだわろう!

 投資をするにはコストがかかります。そのコストとは、証券会社等に支払う手数料です。
投資信託にかかる手数料は3つあります。
証券会社によって販売手数料が違います。手数料にこだわることは、非常に大切です。将来の果実に影響してきます。

 

投資信託の手数料と運用の成果とは密接な関係があるようです。驚愕的な事実とは⇒ノーベル経済賞を受賞した効率的な運用とは

 

 

 

国際分散投資にイチオシの投信

投資信託はノーロード投信(手数料無料)にこだわろう

最近、国際分散投資に関心を持ち始めました。その中でみつけた投資信託に、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドがあります。(セゾン投信で購入可能です。)

 

  セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの特徴は、@幅広いリスク分散、A国内最低水準の手数料などです。世界30ヶ国以上の株式と10ヶ国以上の債券に分散投資がなされており、リスクを分散して安定的成果が期待できます。

 

 日本の経済成長は、1〜2%ですが、世界全体は、4%程度の経済成長を続けています。株価は、やはり経済成長が高いほうが全体として上がりやすいと考えられるので、長い目で見れば世界全体のほうが魅力的な市場といえます。

 

 海外の個別株への投資は、情報が少ないうえに、手間やコストがかかります。その分、投信を使えば、少なくとも手間は代行してくれます。そのうえ、基本的にインデックスタイプのファンドですから、運用者の能力に影響されずに、世界経済の成長に沿った利益拡大が期待できます。

 

 また、投資信託を購入する際に、手数料が高いのはマイナス要因。この投信は、かなり手数料が安いです。そもそも、バンガード社が、海外では手数料が安くて有名な投信の会社です。

 

 我が家でも少しずつですが、積立投資を始めました。短期の成果は気にせずに、じっくり育っていって欲しいと思っています。
セゾン投信のホームページから、資料請求ができますよ!

 

 

 

投資信託おすすめサイト

 

ノーロード投資信託比較サイト(姉妹サイト)

ノーロードファンドを比較して紹介していますのでぜひ参考にしてください。同じようなファンドでも手数料が高い(高すぎる)ようなファンドがあります。グローバル・ソブリンなどがいい例です。グローバル・ソブリンは、宣伝効果もあって人気を集めてきましたが、実は同じ様な成果を出しているファンドで手数料が安いファンドもあります。効率的に運用するためにもぜひよい投信を見つけてください。

 

 

 

ネット証券の投信取扱ランキング

ノーロードというのは、購入手数料が無料なものです。一般的には1〜3%購入手数料がかかりますから、無料(ノーロード)の取扱が多いネット証券も注目です。

 

 

順位 証券名 投信全体 ノーロード コメント

投資信託、ノーロード投信ともにネット証券1位2位を争う充実した本数を揃えています。

投資信託1000本以上、ノーロード投信ともにネット証券1位2位を争う充実した本数を揃えています。

投資信託は、SBI証券、楽天証券の本数とまではいきませんが、カブドットコム証券の独自サービスはかなり使えます。

セゾン投信

低コストで世界に分散投資できる投資信託。初心者だけでなく、金融のプロ達も資産運用に購入しています。プロも認める効率のよい運用ができる投資信託です。

マネックス証券

ノーロードの商品の取扱いが多く、品揃えとしては十分だと思います

 

投資信託はノーロード投信(手数料無料)にこだわろう記事一覧

超低コストで世界に分散投資 ノーロード投資信託

運用の基本は世界各国への分散投資。自分でポートフォリオを考えて分散投資する方法もありますが、低コストでプロに任せて運用する方法があります。それが投資信託です。プロが絶妙なポートフォリオ組み、必要に応じて、資産の見直し(ポートフォリオのリバランス)を行います。投資信託によって、資産配分が異なりますので...

≫続きを読む

ノーベル賞に値するインデックスファンド

ノーベル賞を受賞した効率的な運用法について「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」で紹介されてましたので、まとめてみました。ノーベル経済学賞を受賞したハリー・マーコウィッツは、ひとつの株だけをもつより、複数の株を組み合わせた方が、同じリスクでより高いリターンが期待できることを数学的に証明しました。分散...

≫続きを読む

セゾン投信の口コミ

セゾン投信の「セゾン・バンカード・グローバルバランスファンド」 これ1本で国際分散投資ができる優れた投信です!国際分散投資「セゾン・バンカード・グローバルバランスファンド」おすすめ理由世界経済にバランスよく分散投資しているじもゆは、投資を始めて10年になりますが、分散投資のよさや必要性を強く感じてい...

≫続きを読む