HOMEコラム
 運用コンテンツ
お金のレッスン
株式投資
投資信託
ETF(上場投信)
金投資
国債
コモディティー
ミニ先物
外貨投資
国別投資法
ネットバンク活用術
 
 節約術
ライフプラン
生命保険の節約
住宅ローンの節約
レジャー費の節約
海外の節約術
衣類の節約
本・DVD・雑誌の節約
リサイクルで節約
激安家電
食の節約

||信託保全について|| 

もしFX業者が破綻したら?
もっと豊かな生活を求めてわたしたちはFXをしています。でもFX業者が破綻したばっかりに、預けた資産が戻ってこない・・・。なんてことがあったら、泣くに泣けないですね。

安心して取引に専念するためにも、FX業者がどのような方法で資産を分別管理し、信託保全を行っているかチェックが必要です。


分別管理とは、投資家から預かった資金をFX業者の事業資金と分けて分別管理することを言います。分別方法は2つあり、自社で分別管理する方法と、信託銀行に委託して分別管理する方法があります。私達FX主婦トレーダーが理想とするのは、後者の方法で「信託保全」を行っているFX業者です。「信託保全」とは、投資家の資産をFX業者と分けた上で上記の図のように、信託銀行に信託することをいいます。
万が一、FX業社が破綻するようなことがあっても、預けた資金が信託銀行から戻ってくるので安心です。

セントラル短資 三井住友銀行に信託保全
外為どっとコム 住友信託銀行に信託保全
マネーパートナーズ エス・ジー信託銀行に信託保全
FXプライム みずほ銀行に信託保全
ひまわり証券 エスジー信託銀行に一部保全
ヒロセ通商 OCBC銀行に信託保全
フォーランドフォレクス エス・ジー信託銀行に信託保全
マネックスFX
日証金信託銀行に信託保全

私がおすすめするFX会社はこちら

↑このページのTOPへもどる
HOME 節約編 運用編