オランダ人のおもしろ節約術

オランダ人の節約術

大手企業に努めるAさん。只今、オランダに留学中でおもしろいオランダ人の節約話が届きましたので紹介します。

 

 

 

 なんといってもオランダ人は make dutch(わりかん) dutch auction(切り下がり式オークション:競争させて値段をやすくさせていくというやりかた) という言葉の語源にもなっているくらいお金にシビアな国民です。

 

 

一例をあげると
・外食は弁当。 デパートにいこうが、観光地であろうが、オランダ人の昼食はいつも手作りサンドウィッチです。昼食をレストランでたべる というのはまずありません。(外食は原則として週に一度、日曜のよるというのが一般的。)

 

・客がこようとクッキーは一枚。 客がきたときでもオランダ人はクッキーを1枚しかだしません。客一枚たべると、クッキーを箱ごとしまってしまいます。(みんながそんなことはないでしょうが。)

 

オランダ人のおもしろ節約術
・旅行には、ワインオープナーと浄水器持参。 オランダ人の旅行でもっとも人気があるのは、ホテルに宿泊するのではなく、リゾート地のアパートに宿泊することです。ホ テルのようなサービスはなく、勿論食事もないのですが、やすいです。例えば、クレタ島8日間、航空運賃込み290ユーロ(約4万円) てなツアーが人気なわけです。この場合、食費を節約するために、多くのオランダ人は、ワインオープナーとチーズスライサ ー、チーズ、浄水器を持参します。これなら、スーパーで買う安いワイン代とわずかなパン代だけで1週間すごせてしまいます。

 

など枚挙にいとまがありません。