中国人のそれってアリ?節約術

中国人のそれってアリ?節約術

元職場の同僚の中国人チョンサン(女性)の国際職豊かでユニークな生活を紹介。

 

 

チョンサンのおもしろい節約生活の一部を紹介します。

 

 

★ 子供服はすべてフリーマーケット。値引き交渉は値札の半額の金額からスタート。それでも服の殆どが10円とか30円とかで手に入れているとか。

 

★餃子は得意料理のひとつ。多めにつくって冷凍します。
 水餃子にしたり、焼きぎょうざにしたりします。

 

★小さいころから畑仕事をしていたので、家庭菜園が得意。たくさんの野菜を手作りして節約します。

 

★外食はほとんどしない。料理は毎日手作り。

 

日本語学校はボランティアの学校に通っているので無料で習える。先生はもと商社マンらしく、教え方がうまいらしい。ちなみにチョンさんは、日本語検定1級の資格もっています。

 

★料理教室には行かず、近所のお友達にいろいろな料理を教えてもらいます。韓国のお友達からキムチの作り方を習いました。
「これがとってもおいし〜あるよ」

 

ガス代が安い圧力鍋を使って料理します。
(私も影響を受けて買いました。とっても重宝しています。

 

★子供が小さくて大変だけど、頑張って働いているのは、キャリアが欲しいからだとか。

 

鶏肉は1羽まるごと買います。内臓以外は、すべてスープや煮込み料理etc に使います。

 

★スーパーの閉店前の値引きを狙って買います。

 

★中国に里帰りしたときに、まとめて食料や服を買って帰ります。日本よりずいぶん安い。

 

髪は、自分で切るし、パーマは市販のパーマ液を使って自分でします。(これは、なかなかマネできませんね。)

 

お風呂は、2日に1度にして水道、ガス代の節約です。

 

傘は、駅の忘れ物をリサイクルして安く売っているものを買います。ブランドもの傘がとっても安く買えるそうです。