HOME> レジャー費の節約 > 旅行積立

||旅行積立 ||



旅行積立の中には、利回り1.5〜3%と非常にお得なものがあります。あらかじめ旅行が決まっているときは旅行積立がおすすめです。


ANA旅行積立プラン


ANA旅行積立プランは、旅行費用の分割または一括前払い制度で満期を迎えると、サービス額を加算した「ANA旅行券」が受け取れます最大サービス額率3%。
満期旅行券額は、10万円以上、1万円単位で設定が可能です。
ANA旅行積立プラン
ANA旅行積立プラン


JTBたびたびバンク


 「フリープラン」と「定期積立プラン」の2種類からお好みのタイプを選べます。。利回りは「フリープラン」が1.5%、「定期積立プラン」が1.75%の年利です(平成20年7月現在)。
私も、今年満期を向かえました。5年間一括払いでその時は利回りが4%程度でした。今考えればラッキーでした。


半期に一度の大バーゲン開催中です。掘り出しツアーを見つけよう!


JAL旅行積み立て


サービス額率は一律2.5%と大変お得。この「JAL旅行券」は、国際線・国内線航空券、JALグループツアー商品、国内・海外JALホテルズ、機内販売など、旅行などに活用できます。



JALカードもセットでおすすめです。
JAL・JCBカードでショッピングをすると、一般加盟店での買い物の場合、200円で1マイルが貯まります。さらに、特約店での買い物の場合、200円=2マイルが貯まります。  

そのうえ、普通カードやCLUB-Aカードの場合、2,100円を支払って、ショッピングマイル・プレミアムに加入すると、一般加盟店での買い物の場合、100円で1マイル、特約店では100円=2マイルとマイルが倍貯まります。カードの買い物が多い方はショッピングマイル・プレミアムがお得ですよね。

 ショッピングマイルプレミアムに加入するべきかどうかの損益分岐点を概算で計算してみると、1マイルは飛行機のチケットに換算すれば、3円程度の価値がありますから、年間7万円以上カードで買い物をする方は、ショッピングマイルプレミアムへの加入がお得ということになるのではないかと思います。当然、我が家もショッピングマイルプレミアムに加入しています。

そして
何よりもうれしいのが家族のマイルが合算できることです。これはうれしい制度ですよね。我が家もカードを作りました。

夏休み特集です。


近畿日本ツーリスト旅したく


 近畿日本ツーリストの「旅したく」はお得な旅行券積立プランです。月々少しづつ、無理なく積み立てて、満期になるとサービス額を含めた額の旅行券がもらえます。もちろんお支払いは銀行引き落しです。
 
 「旅したく」の積立額は、月々3,000円からです。。 積立期間は、6ヶ月から60ヶ月までの範囲内で御自由に設定できます。
 積み立て終了後、サービス額をプラスしたお得なツーリスト旅行券を受け取れます。。旅行券は、1,000円券、5,000円券、10,000円券の3種類です。
具体的な受取額を知りたい方はこちら


東急観光 ときめき


一時払いと積立の2種類があります。他社と同様、一時払いのほうが利回りがいいです。

 JR乗車券や航空券、全国各地の私鉄、船のキップ、観光バス、レンタカーなど乗り物券をはじめ、全国のホテル、旅館、民宿、ペンション、貸別荘、バンガロー、ロッジなど、いろいろな宿泊施設をご利用になるとき。ディズニーリゾート、その他全国の入場券との引き換えにも使えます。
 もちろん、東急観光が企画した各種パッケージ旅行、および東急観光グループの各支店で取扱っている他社パッケージ旅行にも使えます。


銀行預金よりも有利ですが、積立している旅行会社が倒産した場合など、お金が返ってこないリスクがあります。積立する旅行会社の信用リスクは十分に調査してくださいね。





ABロードは最大級の旅行比較サイトです。旅行会社の情報を集めツアーや航空券、ホテルを比較しています。


〜関連ページの紹介〜

格安旅行・宿・航空券   格安チケットや格安ホテルなど
海外旅行損害保険がタダ 短期留学も保険を浮かせました。
交通費の裏ワザ       定期券や駐車場の裏技
旅行積立て          預金より利回りいいです。
マイレージを貯める!    毎年帰省費を浮かせています
自動車の維持費の節約  ガソリン代の節約 車を高く売る

HOME 節約編 運用編