お金持ちの法則や思考を学ぼう!

お金持ちの法則や思考を学ぼう!

お金が貯まる5原則

 

その1  生活を楽しもう!

お金持ちの法則

 お金が貯まる人は節約を楽しいんでいます。そして生活はシンプルだけれども気持ちは豊かです。

 

 消費大国となった日本は、モノが溢れています。私が留学していたカナダのホストファミリーの生活はとてもシンプルでした。モノは必要最小限でした。食器棚は整然と必要なものだけ並べられ、シンクの上も冷蔵庫の中もスッキリでした。

 

 夕食後は、家族や夫婦の団らんの時間です。そして、休日は、お隣さんやお友達と手作りの料理をい持ち寄ってパーティをしたり、公園でのんびりと過ごます。

 

 お金を使わず楽しむ方法を知っているので、自然とお金が貯まっていきます。

 

(ここからはちょっと余談ですが、 カナダのお父さんは高給取りではなかったですが、投資をする余裕がありました。貯めたお金は寝かせておくのではなく、「お金にも働かせるのが当たり前」という日本より一歩進んだ考え方を持っています。お友達との団欒で「投資」の話題で盛り上がっている場面を見て日本と違いお金に関してすごくオープンだなと感じました。)

 

その2 目標をもつ

何事にもそうですが、お金を貯めるには目標を持つことが基本。

 

 マラソンでもそうですが、ゴールなくして走るというのは難しいものです。

 

 目標も、ただ「将来家がほしい」とか、「病気に備えて」といった漠然としたものより、「2年後の留学資金を200万円貯める」とか、「5年後のマイホームの頭金を500万円貯める」といった具体的な目標設定することをおすすめします。

 

 さらに1年間でいくら、1ヶ月でいくら貯めていくと考えていけば具体的なプランが立てられます。。

 

 お金が貯まる人は、こういった具体的な目標をもっている人なのです。

 

 

 

その3 無駄に気づこう

お金持ちの法則

今、部屋の周りを見まわしてみてください。

 買ったけど、全然使っていないもの、頂いたけどいつか使うと思って取ってあるもの、便利と思って買ってみたけど今となってはジャマな100円グッズなど金額にして合計してみてください。きっと結構な金額になると思います。

 

 普段のお金は、小金といえども馬鹿にできません。無意識に小さい買物を重ねていると、お金はいつの間にかチリが積もるようにでていき、不要なものが残されて増えていきます。

 

 不必要なものが家中に散乱すると、同時にお金と家のスペースが無駄になっているのです。自分の心が満足できるという実感があるものにこそ、お金を使うことが大事なのです。

 

 

その4 誘惑を断ち切る

節約したいと思ってもなぜか次々に欲しいものが出てきます。でもあれもこれも買っていては、お金もどんどん出て行きます。

 

 私たちの生活の中で「あれが欲しい、これ欲しい」と意識することを一般に欲求といいます。

 

 欲求を大きくわけると3つに分かれます。

 

1、生理的欲求 ・・・ 衣食住に対する基本的な欲求
2、社会的欲求 ・・・ 便利さ文化面の恩恵
3.個性的欲求 ・・・ 美しくいたい、知識、技能を高めたいという欲求

 

 これらの欲求は、知らず知らずのうちに広告やセールス、流行、知人、近所の人たちの行動に導かれる近隣効果により大きくなり、充足を得るために所得を上回る消費をしてしまうのです。

 

 浪費癖がある人は、いわばこういった広告や宣伝の誘惑に弱い人と言っても過言ではありません。

 

 節約してお金を増やしたいと思うのであれば、広告や宣伝に踊らされない強い意志を持つことです。

 

その5 うまい口にだまされない

必要のないセールスははっきりと「必要ありません」とはっきり断るようにしましょう。この一言で難を逃れることができます。
。クレジットカードのトラブルや押し付け商法などの悪質商法に引っかからないよう気をつけましょう。

 

 

マネートラブルの豆知識
お金持ちの法則

  1. 電話勧誘には乗らない
  2. トクな話は、向こうからやってこない

  3. 複数の事業所・商品を比べる
  4. ひとつの事業者だけに、任せない

  5. ひとりで即断しない
  6. 時間をおき、専門家や知人にも相談

  7. 契約前に資料やメモをたくさん出させる
  8. >もちろん全部保存

  9. わからないことはしない
  10. 仕組みが理解できないのならば、わかるまで手を出さない

 

 

 

あなたは 貯まる人?貯まらない人?チェックリスト

次の項目に何個当てはまりますか?
YESの数が多いほど貯まらない人の可能性が大です。
上記の5原則を少しづつでもマスターしていけば、気づけば「貯められる人」になっているはず。一緒に頑張って行きましょう!

 

 

  • 貯める金額の目標を決めていない
  • お給料から出ていった余りを貯蓄する。
  • 欲しいものはすぐ買う。
  • 家計簿をつけていない。又は、家計の収支を把握していない。
  • 食事はほとんど外食または、弁当で済ませる。
  • 冷蔵庫の中に賞味期限が過ぎたものが多い。
  • 歯磨きや洗顔の時に水を出放しにしている。
  • 今さえよければいいと思っている。
  • セールスや勧誘に弱い。
  • うまい儲け話に飛びつく。
  • 次々に新しいものを買う。
  • 運用には無頓着。
  • お得な情報には無頓着。

お金持ちの法則記事一覧

お金持ちだけが知っている法則

お金持ちの人も節約上手です。お金持ちの人も仕事をしています。普通の人と変わりません。では何が違うのでしょう。。。お金持ちの人は「節約だけではお金持ちになれない」と知っています。お金持ちの人は「仕事の収入だけではお金持ちになれない」と知っています。つまり、収入には「働いて得る収入(賃金)」と「働かずに...

≫続きを読む

加速的にお金を増やす複利の法則

お金持ちになる人は加速的にお金を殖やす方法を知っています。それは「複利」の法則です。「複利」は時間が長ければ長いほど、効果を発揮します。 100万円の30年間の運用で、金利7%で見てみると、利息661万円殖えています。これこそが複利のマジックなのです!100万円 1年複利で計算 (円)利率10年後2...

≫続きを読む

「2倍の法則」と「72の法則」

お金持ちになる人は「いつまでにいくら殖やす」と決めます。そのために自分のお金が目標金額達成までに何年かかるのかを「ある法則」を使って計算します。そのある法則とは・・・「2倍の法則」と「72の法則」です。例えば1億円を目標とします。まず、「2倍の法則」とは、100万円のお金を約7回、2倍にしていくと1...

≫続きを読む