FXはハイリターンな資産運用?私がFXを選んだ理由とは

私が外貨FXを選んだ理由とは


FXは最初はあまりいいイメージがありませんでした。
正直「危険?ハイリクス?」という印象でした。でも実際に使ってみて感動しました。
手数料も安くて、情報も豊富で、管理画面も便利!
リクスも使い方次第だということも分かりました。
今では、外貨投資はFX(外国為替証拠金取引)中心に利用しています。


FXを選んだ理由1〜手数料が安い!〜
FXは売買手数料が無料なところがほとんどです。
さらに、外貨預金や外貨MMFに比べ、買値と売り値の差がとても小さく、
手数料が、かなりお得なのです。

例えば、豪ドルを1万通貨買った場合の手数料の差は、
FXと外貨預金とで約5万円もの差があることがわかりました。 手数料の差は次のようになります。
※一般的な手数料で比較しています
運用商品 外貨FX取引 外貨預金
(定期預金)
外貨建て
MMF
1豪ドルあたり
の買値と売り値の差
(スプレッド)
3銭〜
5円程度
おおむね1円程度
1万通貨取引に対する手数料 300円 5万円
(みずほ銀行の場合
1万円
なんと、外貨預金と外貨FXの手数料の差が49,600円もあります。 この差は大きいですよね。

FXを選ぶ理由2 〜いつでも円⇒外貨、外貨⇒円にできる〜

外貨FXの魅力の二つ目は、流動性の高さです。
私はかつて豪ドルの外貨定期をしていて満期を待っていたら、売り時を逃してしまいました。
この苦い経験から、外貨投資はFX中心となっています。
FXは外貨定期のように満期がなく、いつもで解約(決済)できます。
そして、預けた日数分は、利息に相当するスワップ金利がつきます。
外貨⇒円、円⇒外貨の資金移動が即時に反映されます。


取引スタイルも幅広く、デイトレードはもちろん、中長期の運用を目的としたスウィングトレード、
高金利のスワップを目的としてた長期投資も可能です。

FXと長期投資が結びつかない方もいらっしゃるかもしれません。
FXはレバレッジ取引というイメージが強いですからね。
でも、FXは外貨預金機能もあります。
レバレッジ1倍ならロスカットなしで外貨預金とリスクは変わりません。
しかも手数料が安いので、むしろ、外貨定期やMMFよりも有利な条件で取引ができます。


FXを選ぶ理由3 〜管理画面が使いやすい、情報提供が豊富〜
FX取引ができるFX会社の取引画面では、投資のタイミングを判断するために役に立つチャート機能が
充実しています。
情報が充実しているFX会社でおすすめなのは外為どっとコムです。
特に外為どっとコムは初心者に役に立つ、チャートの見方やローソク足、
MACDなどのテクニカルオンラインセミナーなど無料で利用できます。
著名人のセミナーが週1ペースであります。無料ですが、毎月先着1000名など限定です。

外為どっとコム業務停止処分により口座開設休止中2010年10/31日まで


外貨FX(外為証拠金取引)でレバレッジ1倍で運用すれば、
外貨定期と同じ様な運用成果が得られます。
しかも、FXならいつでも決済できます。
さらに、ポジションを保有していた期間はちゃんとスワップ金利がつきます。

FXを選ぶ理由4〜1000通貨単位での取引も可能〜
FXは、取引単位が1万通貨〜がほとんどです。
1万通貨はちょっと金額が大き過ぎると思われる方は、
1000通貨から取引も可能です。

1000通貨なら豪ドル80円としたら、レバレッジ1倍で8万円の取引が可能です。

1000通貨単位 レバレッジ1倍取引ができるおすすめFX会社

単位
MJ 1000 0.7銭 1.3銭 2.4銭 3銭
サイバーエージェント 1000 0.9銭 2銭 1.8銭 4銭
外為どっとコム 1000 1銭 2〜4銭 2〜4銭 3〜5銭 4〜6銭 30銭
外為どっとコム業務停止処分により口座開設休止中2010年10/31日まで


FXを選ぶ理由5〜将来の旅行の備えに〜
買った外貨を外貨のまま受け取るという「現受け」という制度があります。
外貨を銀行で両替するよりも手数料が安くなるというメリットもあるのですよ。
外貨両替で人気なのはひまわり証券です。

おすすめ記事&人気のFX・証券会社