外貨MMF・外貨預金・FXの手数料比較〜お得な活用術〜

外貨MMF・外貨預金・FXの手数料比較〜お得な活用術〜

 

 


 

■外貨預金


外貨預金は取引単位が1通貨単位と小口での取り引きが可能な点がメリットですね。

デメリットな点は、手数料が外貨MMFや外貨FXと比べ高い点です。

ですが、最近は、 楽天銀行 住信SBIネット銀行などのネットバンクの登場で、

片道0.20円とお得に投資できるようになりました。

ちなみに、大手銀行は、片道手数料が1円〜3円が相場です。その差はかなり大きいです。

外貨預金は銀行によって手数料が大きく違いますのでぜひ比較して

利用する金融機関を選んでくださいね。外貨預金は、ネット証券の中でも住信SBIネット証券が一番わかりやすく、使いやすいです。



外貨預金おすすめ銀行!住信SBIネット銀行
単位
住信SBIネット銀行 10通貨 20銭
20銭 50銭 50銭 50銭 -
キャンペーン中! 10通貨 10銭 10銭 25銭 25銭 25銭 -



■外貨MMF〜1万円からの積立が可能〜


外貨MMFのMMFとはマネー・マーケット・ファンドの略で外貨建ての債券を中心に組み入れた「投資信託」です。1千円など小口でに投資でき、為替差益については、非課税という点で人気があります。


ネット証券で唯一外貨MMFの積立が可能なのは、マネックス証券詳細
単位
マネックス証券
積立可
10通貨〜 25銭 50銭 70銭 -

外貨MMFは楽天証券もオススメ!

単位

楽天証券

10通貨〜 25銭 50銭 70銭 70銭 80銭 30銭

〜管理人コメント〜

外貨MMFは、外貨定期預金相当の利回りと換金しやすさ、外貨預金よりも手数料が安いので外貨預金よりも魅力だと思いますが、FX(外国為替証拠金取引)がさらにそのメリットを上回っています。わたしも実際に使ってみてFXの手数料の安さ、利便性にビックリしました。



■FX(外国為替証拠金取引)

FXというのは「Foreign Exchange」の略で正に文字通りの意味で外貨の通貨を交換することを意味しています。FXは「外国為替保証金取引」の名称として使われています。



外貨FX(外国為替証拠金取引)は、外国預金よりも外貨MMFよりも魅力的です。
外貨FXは流動性、取引の利便性、手数料の安さ、資金効率の点で断然おすすめです。





 1000通貨単位 レバレッジ1倍で取引でき、外貨預金のように運用できるFX会社

単位
MJ 1000 0.7銭 1.3銭 2.4銭 3銭
サイバーエージェント 1000 0.9銭 2銭 1.8銭 4.0

赤い数字が一番安い手数料です。


〜管理人のコメント〜

外貨FXは最初はあまりいいイメージがありませんでした。正直「危険?ハイリクス」という印象でした。でも実際に使ってみて感動しました。 手数料も安くて、情報も豊富で、管理画面も便利!リクスも使い方次第だということも分かりました。 今では、外貨投資は外貨FX中心に利用しています。


 

外貨MMFと外貨預金とFXを比較!


外貨MMFと外貨預金とFXの比較一覧です。



運用商品 外貨預金

住信SBIネット銀行 )

外貨MMF


楽天証券



マネックス証券

外貨FX取引

MJ

サイバーエージェント

商品種類 外貨普通

外貨定期

外貨MMF

(公社債など)

FXはレバレッジ効果を利用した保証金取引
取引時間 オンラインで、いつでもOK FXはほぼ24時間
取扱い通貨 米ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・スイスフラン・カナダドル・香港ドルなど8通貨 米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・カナダ・南アフリカ 米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・カナダドル・英ポンド・スイスフラン・南アフリカランド・香港ドルなど通貨はFXが豊富
為替レート 預入時点ではTTS(対顧客電信売り相場)が、引き出し時点ではTTB(対顧客電信買い相場)が適用される。 取引会社の指定のレート FXは24時間リアルタイムレート
積立 チェック!! できない できる

マネックス証券で積立可能)

できない
預入金額 SBI証券の場合

米ドル10通貨以上

1000円以上

1円単位

数千円〜数十万円より可能

最小取引単位

1000通貨

1米ドルあたり
の手数料
(片道)
10銭(通常20銭)

(キャンペーン)

20銭 2銭
断然安い!!
10分の1のコスト
為替差益を得る
チャンス
円安時のみ 円安時のみ 円高・円安どちらでも可能

為替差損が発生する場面 円高時のみ 円高時のみ 円高・円安どちらでも
円高⇒さらに円高へ
円安⇒さらに円安へ
金利 満期時に実現
預入時に約定、満期時に実現 日割りで計算、決算時に受取
日々スワップ金利がつく。
換金のしやすさ
(解約)
★★★☆☆

満期時まで不可

★★★★☆ ★★★★★

いつでも可能

リスク 為替リスク 為替リスク 為替リスクと自分の運用リスク。レバレッジを上げるごとにハイリスク・ハイリターンに

・レバレッジ1倍、つまりレバレッジをかけなければ、外貨預金や外貨MMFと同じ様な運用が可能

収益 金利(固定金利)、為替差益 金利(固定金利)、為替差益 為替差益・スワップポイント
資産保全 預金保険の保護対象外 顧客から預っている円資産を信託銀行に委託し、信託銀行にて分別管理されている 顧客から預っている円資産を信託銀行に委託し、信託銀行にて分別管理されている
公式サイト 住信SBIネット銀行公式サイトへ

楽天証券

 
マネックス証券

公式サイトへ

MJ

サイバーエージェント



円高のメリットを外貨投資でも!


円高にになると、「円高還元セール!」をしますね。

円高になると、輸入系の商品を扱っているお店は、コストが安くて済みますので、

セールを行ったり、価格を安くしたりします。



「輸入品を安く買えた!」という為替差によるメリットを外貨投資でも受けることができます。

外貨を売って円を買うことで、利益を得ることができる外貨投資では、

円高時に買って、円安時に売ることによって、利益を得ることができます。





⇒FXなら、MJ 
サイバーエージェントがおすすめ!

住信SBIネット銀行只今為替手数料半額キャンペーン


楽天証券

口座開設でもれなく大量のポイントゲット!↓↓



私が外貨FXを選んだ理由

 

外貨MMF・外貨預金・FXの手数料比較〜お得な活用術〜記事一覧

外貨MMFの積立ができるネット証券会社一覧。マネックス証券がおすすめ

円高になり、外貨投資をはじめたいと思っている人も多いと思います。円高がどこまで進むかわからない状況で、一度に大きな投資は、避けたいですね。リスク分散をはかるなら、外貨MMFの積立がおすすめです。ほとんどのネット証券、大手証券会社は、外貨MMFを取り扱っていますが、調べてみると意外にも、外貨MMFの外...

≫続きを読む