交通費を安くする方法

交通費を安くする裏ワザ

青春18きっぷを利用する  

 

のんびりと旅を楽しむときにはJRの「青春18きっぷ」を使うと、かなりお得です。切符は、5枚つづりになっていて、1枚で丸1日、JR  全線の普通列車の普通車自由席が乗り放題に。年齢制限はなく、5人で1枚づつ使うこともできます。料金は11,500円で、春季・夏季・冬季、期間限定 で発売されています。 
私の友人は、週末に大阪から東京まで18切符を使って移動したらお尻が痛くなったと言っていました。

 

 

定期券の裏ワザ

 

同じ値段で数駅先まで買えないかチェックしてみましょう。
週末にお出かけするときや、仕事帰りに習い事で区間外まで出かけることがあれば、同じ値段だったら何駅か先まで買っておいたほうが得だったりします。
 定期券の運賃の区分は普通乗車券より細かくなっていることが多く、その場合、たいてい1駅ごとに値段が上がるのですが、中には普通乗車券と同じ区分のこともあり、そういう場合には「1駅先まで買っても同額」ということがわりとあります。

 

 

駐車代の裏ワザ    1回300円以上お得

 

買い物をしないと1時間数百円かかるデパートの駐車場ですが、例えば3000円以上の商品購入で無料なる場合、デパートで3000円分の商品券を買います。商品券であれば、またそれを使って買い物ができるので、損にはなりません。

 

 

 カーシェアリング    車の維持費70%削減

 

カレコのようなカーシェアリングを利用した場合は、マイカーの保有のときに比べ車の維持費が70%も節約できるというデーターがあること週末ドライバーは特に節約効果大。 ⇒詳細

 

 

ピンクのバス ウィラー バス

WILLER TRAVEL
ピンクのバスで有名なウィラーバス。他社にない、格安なバス料金に加え、予約順割りで最大20%OFF. 全路線500円ワンコインプランなど独自のサービスが人気です。