SBI証券 口座開設のメリット・デメリット

SBI証券

SBI証券は、手数料の安さや認知度でネット証券で最大の口座数を保有しています。証券会社の口座開設に迷ったら、SBI証券を選べば間違いありません。

 

株初心者向けのツールが充実していますので、初めての方にもおすすめ。
また、ネット証券といっても、全国に支店があり、トレードに関する質問にも答えてくれる点も安心できますね。

 

 

SBI証券基本データ

SBI証券の手数料は、中長期の投資におすすめのスタンダードと短期の売買におすすめのアクティブプランがありますが、
下記は、スタンダードプランの手数料で紹介しています。

取り扱い金融商品 SBI証券
日本株 東証・JASDAQ・名証・福証・札証上場の全銘柄

SBI証券 売買金額 約定ごとの手数料(スタンダードプラン※税抜き)
10万円 139円

20万円 185円

30万円 272円

 
米国株
中国株
その他の外国株式 ロシア、ベトナム、韓国、インドネシア、シンガポール、タイ、マレーシア
投資信託 投資信託、ノーロード数ともに業界トップの品揃え
外貨MMF 米ドル、カナダ、豪ドル、NZドル、南アフリカランド、トルコリラ
FX 20通貨ペア
先物オプション あり
アイフォン・ipadアプリ

iphone ○

Android ○

iPad ×

特徴 取引画面の使いやすさでも人気。金融商品の取り扱いがずば抜けて豊富で、他銀行では扱っていない金融商品を網羅。米国株、中国株、ロシア株、ベトナム株、韓国株取引ができる点も注目したい。

資料請求・口座開設は SBI証券