楽天証券の口座開設のメリットデメリット

楽天証券

PC取引ツールのマーケットスピードの人気が高い楽天証券。
また、スマートフォンに対応した「ispeed」も便利でハイスペックです。IT企業が親会社なので、ツール系に強みがあります。
株初心者からプロのデイトレーダーまえ幅広く支持されています。

 

楽天証券データ

 

取り扱い金融商品 楽天証券
日本株 東証・大証・JASDAQ・名証・福証・札証上場の全銘柄

SBI証券 売買金額 約定ごとの手数料
10万円 145円

20万円 194円

30万円 358円

 
米国株
中国株
その他の外国株式 シンガポール タイ マレーシア インドネシア
投資信託 投資信託、ノーロード数ともに業界トップの品揃え
外貨MMF 米ドル、ユーロ、カナダ、豪ドル、NZドル、南アフリカランド
FX 13通貨ペア
先物オプション あり
アイフォン・ipadアプリ

iphone ○

Android ○

iPad ○

特徴 投資信託数の取り扱いは業界でも最高レベル。最近は新興国への投資への道を開拓し、シンガポール、タイ、マレーシアなどの個別銘柄にも投資できるようになりました。ネット証券では唯一、海外先門を取り扱っています。。

 

楽天証券 はこちら