マネックス証券 口座開設のメリット・デメリット

マネックス証券

 

マネックス証券は、多機能なツールやアナリストレポートなどに定評があります。国内株取引に強みがあり、現物取引、信用取引に便利な多機能ツールが充実。

 

注目ツールとして、ロボットの投資判断を配信する「マネクスシグナル」や信用取引の自動決済発注サービス「みまもる君」などがあります。

 

 

マネックス証券基本データ

 

取り扱い金融商品 マネックス証券
日本株 東証・大証・JASDAQ・名証・福証・札証上場の全銘柄

SBI証券 売買金額 約定ごとの手数料
10万円 100円(税抜)

20万円 180円(税抜)

30万円 250円(税抜)

 
米国株
中国株
その他の外国株式 なし
投資信託 投資信託、ノーロード数は、人気ファンドを揃えています。
外貨MMF 米ドル、ユーロ、豪ドル、

外貨MMFの積立が出来る点が魅力

FX 店頭取引、大証取引
先物オプション あり
アイフォン・ipadアプリ

iphone ○

Android ○

iPad ○

特徴 取引画面の使いやすさでも人気。SBI証券や楽天証券では出来ない外貨MMFの積立が出来る点が魅力。ネット証券では唯一バイナリーオプションを取り扱っています。

 

マネックス証券 はこちら