ライブスター証券 キャンペーン中は手数料0円

ライブスター証券

ライブスター証券は、取引手数料が業界でも最安値と言ってもいいほど安いのが特徴です。
株式現物取引10万円以下および株式信用取引20万円以下なら、なんと84円!

 

株式取引の少額取引が中心の投資家にはありがたい安さ。
一般的にボリュームゾーンと言われる株式現物取引の約定代合50万円超から100万円以下においても357円と驚くべき安さと言えます(手数料は税込み)。

 

ライブスター証券 手数料0円キャンペーン中!

 

 

圧倒的に手数料が安いのがライブスター証券と一目瞭然。

せっかく株式 投資で収益を得たとしても、手数料が高ければその分、収益率 は低下してしまいます。  

 

今、利用しているネット証券で 株式取引を続ける必要があるのか。一度見直してみるのもよいでしょう。

 

ライブスター証券 キャンペーン中は手数料0円

 

 

 

今、あなたが利用している証 券会社の株式取引手数料は高くはないですか?
頻繁に株式取引する場合、取引コストが安い証券会社を選びましょう。
株式取引を行っている投資家 にとって手数料が安いか高いかは、
長期的なパフォーマンスの良し悪しに大きな影響を及ぼします。

 

ライブスター証券現物取引で約定代金10万円で注文を20回行った場合

 

ライブスター証券 84円×20回=1,680円

 

A社 145円×20回=2,900円       ライブスター証券証券比 +1220円
B社 500円×20回=10,000円       ライブスター証券証券比 +8,320円
C社 1050円×20回=21,000円      ライブスター証券証券比 +19,320円

 

 

注文ごとの手数料は、取引回数が増えれよ増えるほど、その差は歴然となります。
頻繁に取引を繰り返す投資家だけでなく、それほど回数を行わない投資家でも 長期で見れば大きな差となって表れます。

 

 

ライブスター証券の信用取引手数料は業界最安値水準

ライブスター証券 キャンペーン中は手数料0円

 

現物取引の安さはもちろん信用取引でも現物取引並みの安さで取引できるのが魅力です。
約定代金が20万円以下なら84円、20万円超 〜50万円以下でもたったの84円 (税込)。  

 

すでに信用取引をしている方も、まだ信用取引未経験の方も、ぜひライブスター 証券の手数料と他社を比較してみるといいと思います。

 

 

 

上級者になれば利用したい信用取引

 

 

信用取引は、取引をしないと思っても準備だけはしておきたい取引です。
それは、信用取引は「守り」としても利用できるからです。
「ここが底値だ」と思って買った場合でさらに下落しそうなときは、信用売りで
損失を防ぐことができます。
「思うように損切りができない」という方も多いと思います。
信用取引は、レバレッジを効かせることで投資効率を上げ、高収益を狙うことができる反面、危険な取引という印象をお持ちの方も多いと思います。
ですが、信用取引を利用することで、「リクスを抑えた取引」が可能なのです。

 

投資の幅が広がる信用取引

 

信用取引は現物取引と違い「買い」だけでなく「売り」もできるため、取引の幅が 広がります。現物取引の場合は「買い」からしかできないため、株価が下がると予想している間は取引に入るタイミングがありません。しかし信用取引なら「売力」からも入れるため、 下げ相場でも収益を狙うことができます。

 

 

 

 

欠点は、情報面はやや不足 知名度の低さ

 

知名度の低さは、トレードにはあまり関係なので問題ないと思いますが、
ライブスター証券の欠点は、情報面がやや不足しています。
情報面は、大和証券やSBI証券、楽天証券がやはり充実しています。
そこでおすすめなのが、ネット証券の使い分けです。
取引に関してはライブスター証券を利用し、情報に関しては、情報に強い証券会社を利用する方法です。私も情報は、大和証券やSBI証券、楽天証券をメインに利用しています。

 

 

 

ブラウザ型に加えダウンロード版の取引画面を用意

 

ライブスター証券ではダウンロード版の新トレードシステムを今年6月末にリリース。 投資家がより取引しやすいよう、システムをバージョンアップ。板情報画面が見やすくなり、1クリックで信用取引の返済注文もできるようになっています。
注文の訂正・取消もドラッグ& ドロップでできるなど、直感的な操作が可能です。

 

資料請求・口座開設は ライブスター証券