株式投資 ネット証券手数料比較

株式投資するなら手数料の安いネット証券で!

株式投資で大きく資産を築いてきた人の多くは、チャンスをつかめる人

 

サブプライムローンが端を発した金融危機は100年に1度の金融危機といわれています。この危機をそのまま危機とみますか?チャンスとみますか?資産を大きく築いた多くの人は、このような金融危機で着実に投資をしてきた人といいます。私も、チャンスだと思ってコツコツ小額で時間と金額をリスク分散しながら投資をしています。

 

株式投資のリスク

 

もちろん元本割れのリスクがあるということを忘れてはいけません。しかし、株価が安くなったときに買ったり、自分のマイルールを守ることでリスクを軽減することができます。格言に学ぶ株のこつでもあるように、歴史は繰り返します。株価は安くなったときに買うというのが王道ですね

 

初心者なら小額での取引が可能なミニ株・プチ株・まめ株から

投資の世界へ仲間入りするステップとして、初心者には小さな単位からから始めるという方法があります。ミニ株・プチ株・まめ株とは、名前のとおり株がミニサイズになったもの。株式取引単位の10分の1で買えたり、1000株単位で手がでない株などが1単位で買えたりします。単位がまとまれば、株主優待や配当の権利がもらえます。時間と金額を分散させるためのリスク分散としてもおすすめです。

 

 

便利なネット証券を利用しよう!

私がネット証券を利用するメリットとして次のようなことを感じています。

  • 手数料が安い
  • 画面も操作しやすい
  • 資金移動も簡単にできます。
  • 投資判断に必要な情報ツール
  • 注文方法も豊富でとても便利ですよ
  • セールスに惑わされず、自分で判断できるところ

これからはじめる方はぜひネット証券がおすすめです。

 

 

 

 

総合的に比較 ネット証券総合比較で選ぶ

   ■ 総合口座数ネット証券1位  SBI証券

手数料コスト  ネット証券手数料の安さで選ぶ

   ■ 約定代金20万円以下手数料84円!ライブスター証券
   ■ 約定代金10万円以下 139円 ※1楽天証券 SBI証券
※1 SBI証券のスターンダードプランの手数料

 

投資信託 ネット証券を投信の取扱い本数ランキングで選ぶ 

   ■ 投資信託の本数が充実  楽天証券 SBI証券
   ■ ETF 手数料無料が充実 カブドットコム証券
   ■ 低コストで人気! セゾン投信  

小額投資ができる  

 ミニ株・まめ株・プチ株で1万円〜投資ができる

使いやすさ   ネット証券を情報量・使いやすさで選ぶ SBI証券

 

株式投資〜ネット証券は手数料・使いやすさで決める〜記事一覧

SBI証券 口座開設のメリット・デメリット

SBI証券は、手数料の安さや認知度でネット証券で最大の口座数を保有しています。証券会社の口座開設に迷ったら、SBI証券を選べば間違いありません。株初心者向けのツールが充実していますので、初めての方にもおすすめ。また、ネット証券といっても、全国に支店があり、トレードに関する質問にも答えてくれる点も安心...

≫続きを読む

楽天証券の口座開設のメリットデメリット

PC取引ツールのマーケットスピードの人気が高い楽天証券。また、スマートフォンに対応した「ispeed」も便利でハイスペックです。IT企業が親会社なので、ツール系に強みがあります。株初心者からプロのデイトレーダーまえ幅広く支持されています。楽天証券データ取り扱い金融商品楽天証券日本株東証・大証・JAS...

≫続きを読む

マネックス証券 口座開設のメリット・デメリット

マネックス証券は、多機能なツールやアナリストレポートなどに定評があります。国内株取引に強みがあり、現物取引、信用取引に便利な多機能ツールが充実。注目ツールとして、ロボットの投資判断を配信する「マネクスシグナル」や信用取引の自動決済発注サービス「みまもる君」などがあります。マネックス証券基本データ取り...

≫続きを読む

カブドットコム証券の口座開設メリット・デメリット

自社開発システムのkabuステーションや豊富な特殊注文で投資家目線のサービスが多いのが特徴。外貨MMFでは、積立てが可能に加え、外貨MMF為替手数料は、業界でトップクラスの安さに注目したいところです。カブドットコム証券基本データ取り扱い金融商品カブドットコムI証券日本株東証・大証・JASDAQ・名証...

≫続きを読む

松井証券 口座開設のメリット・デメリット

松井証券は10万円以下の取引は売買手数料が無料のほか、1日に何度も売買ができる「即時決済取引」が可能な点が特徴。デイトレーダー向けの証券会社です。SBI証券基本データ取り扱い金融商品松井証券日本株東証・大証・JASDAQ・名証・福証・札証上場の全銘柄松井証券 売買金額 一日定額の手数料10万円 0円...

≫続きを読む

ライブスター証券 キャンペーン中は手数料0円

ライブスター証券は、取引手数料が業界でも最安値と言ってもいいほど安いのが特徴です。株式現物取引10万円以下および株式信用取引20万円以下なら、なんと84円!株式取引の少額取引が中心の投資家にはありがたい安さ。一般的にボリュームゾーンと言われる株式現物取引の約定代合50万円超から100万円以下において...

≫続きを読む

大和証券 口コミ

大和証券は、日本を代表する最大大手の証券会社です。投資情報に関しても、最高レベルの証券会社です。大和証券の手数料はやや高めでもそれ以外のメリットがたくさん!大和証券のような大手の総合証券会社の取引手数料は他のネット証券と比べるとやや高めです。信用取引においては、業界最安値水準です。また、大和証券の店...

≫続きを読む

単元未満株取引・ミニ株取引比較

資の世界へ仲間入りするステップとして、初心者には小さな単位からから始めるという方法があります。ミニ株・プチ株・まめ株とは、名前のとおり株がミニサイズになったもの。株式取引単位の10分の1で買えたり、1000株単位で手がでない株などが1単位で買えたりします。たとえば、 銘柄 通常 ミニ株の場合銘柄通常...

≫続きを読む