HOME生命保険の節約 死亡保障タイプの定期保険の加入のポイント


死亡保障タイプの定期保険の特徴

定期保険は、被保険者が一定の保険期間内に死亡したときだけ、死亡保険金が支払わます。
保険期間が終了したら、保険金の支払いがないというのが特徴。
定期保険が掛け捨てで安いというメリットがありますが、満期保険金はなく、解約返戻金もほどんど出ないというのも特徴です。

死亡保障タイプの定期保険の主な目的

定期保険の主な目的は、家族の大黒柱である人が亡くなった後の遺された家族の生活を維持していくための保障。つまり死亡後の遺族補償が目的になります。


死亡保障タイプの定期保険んはこんな人に向いています。

・子供を持つ家庭で、子供が独立するまで家族の生活をきちんと守りたい。
・専業主婦の家庭で妻の生活を守りたい。


【PR】必要保障額シミュレーション



 


▲このペーシのTOPに戻る
▲節約と運用のマネー研究所TOPに戻る