保険Q&A

asbbbbbbbbbbbbbbbbbb


ー1 保険会社がつぶれたら加入している保険はどうなりますか?
保険会社が破綻した場合、保険契約は別の保険会社にひきつがれるのが原則です。引き継ぐ保険会社が現れなかったときは、生命保険契約者保護機構にひきつがれます。契約が消えてしまったりすることはありませんので、まずご安心ください。
 ただし、契約が引き継がれるときに、次の3つの条件が付きます。

1)責任準備金(※1)が最大で10%減らされる。
2)予定利率(※2)が破綻時点から引き下げられる。
3)破綻後、一定期間は早期解約控除(解約返戻金から一定割合が差し引かれること)がもうけられる。

 これによって、貯蓄性の高い保険(年金保険、終身保険、養老保険など)、特に予定利率が高い時期に加入していたものは、保険金額や年金額が、契約時よりも大きく減ってしまう可能性があります。一方で、定期保険や医療保険などの掛け捨てタイプの保険は、あまり影響を受けません
 このように保険金額がいくらになるかは、加入した時期や保険の種類によって異なります。

 もし加入している保険会社が破綻したら、自分のケースはどうなるかを、まずきちんと確認することが大切です。破綻後すぐの解約は、解約控除があるために、特に損が大きくなります。冷静に対処しましょう。

 また、保険会社がつぶれそうといううわさをきいて、あわてて他社の保険に乗り換えるのも、得策ではありません。
 今の保険を解約して新たに加入すれば、予定利率の低い保険に加入することになります。また契約年齢も高くなるため、同じ内容で加入し直せば、保険料は前より高くなります。保険の内容によっては、解約すると解約返戻金が払われますが、それは責任準備金(あるいは積立金)から手数料等を差し引いた金額ですから、解約したことで責任準備金が減らされたようなものです。

 ですから、契約内容に問題がないなら、他社で新規加入するメリットはほとんどありません。多くの場合、そのまま続けた方が有利です。

※1 責任準備金・・・集めた保険料の中から、将来の保険金支払いのために積み立てている金額。積立金。
※2 予定利率・・・契約者から集めた保険料を何%で運用できるか予想し、その分保険料を割引くときの率。保険料を決める時の基準のひとつ。



ー2 病気でも保険に入れますか?
 入れる場合も入れない場合もあります。生命保険は人の生死や病気を対象とするものですから、病気があると、入院したり死亡する確率が高くなるので、保険会社が敬遠するのです。そういう人たちの契約を受けると、保険金を払う確率が高くなり、保険会社の採算に悪い影響をあたえるからです。

  病気の種類によって、また保険会社によって、病気でも、何らかの障害があっても、保険に加入できることもあります。、加入できる・できない、条件が付く・付かないは、保険会社によって、また保険商品や保険金額によっても基準が違います。一社で断られてもあきらめないで、複数の会社に問い合わせてみましょう。また一度断られても、その病気が完治して一定期間が過ぎると、普通は加入できるようになります。時間をおくのもひとつの方法です。
 なお、現在病気がある、または過去に病気をしたのに、それを隠して保険に加入すると、「告知義務違反」となり、加入から2年以内に病気や死亡ということになっても、保険金が払われない場合があります。契約の際は、正直に告知しましょう。



ー3 クーリング・オフ(契約申し込みの撤回)制度とは

申込みをした後でも、納得がいかない場合は、第1回保険料充当金を支払った日もしくは申込みの日のどちらか遅い日から8日以内であれば、書面(郵送)により契約の申込みを撤回することができます。この制度をクーリング・オフといいます。
契約の申込みが撤回された場合には、払い込んだ金額は全額返金されます。ただし、契約にあたって診査を受けた場合、保険期間が1年以内の契約の場合および保険会社の営業所等の場所で申込みをした場合など、契約の申込みを撤回できないことがあります。





ー4 養老保険は損のない保険?

生命保険でありながら、最低でも支払った分の保険料分は戻ってくるとされ、保険に入ったという安心感が得られて人気だったのは、利率のよかった時代の話。
 今の利率では、例えば300万円の満期金を受け取るためには、各社商品の殆どが満期保険金以上の保険料を支払う必要があります。








まずは資料請求(無料)だけでも参考になると思いますよ。

*無料でぴったりの保険探し インズウェブの生命保険一括資料請求

【無料】最大13社の生命保険を一括パンフレット請求!