HOME生命保険の節約 生命保険に加入する目的とは


生命保険に加入する目的とは

何のために生命保険に加入するのか大きく分けて、3つあると思います。
@万が一の時の遺族保障
A死後の整理資金、お葬式代など
B医療保障



@は、死亡保障です。誰かを扶養している場合、残った遺族を保障するために保険を掛ける必要があります。単身者がもし数千万円単位の保険に入っていたとしたら、その保険は無駄な保険と言えます。
(実は、私も独身OLのころ、無駄な死亡保障に勧誘されて入っていまして、無駄だと気づいた時点で解約しました。)

Aも死亡保障になります。死亡後にかかるお葬式代、四十九日、法事などの費用の相場はだいたい500万円くらいといわれています。もし、500万円資産があり、扶養している人がいなければAの保険は必要がないことになります。

Bの医療保険は、入院したり、手術をしたときに備える医療保険です。1日の自己負担費用は、入院費1日あたり、平均14,700円となっています。ただ、実際は、高額療養費制度というものがあり、医療費負担は軽減されるようになっています。








▲このペーシのTOPに戻る
▲節約と運用のマネー研究所TOPに戻る