HOME生命保険の節約 こども保険加入のポイント


生命保険の種類

生命保険の種類と特徴の紹介です。

定期保険
死亡保障のための掛け捨ての保険。5年、10年など一定期聞中に死亡した場合に死亡保険金が支払われます。無事に満期を迎えた場合は保険金は支払われませんが、割安な保険料で保障を確保できるのが特徴です。
1年組み立て保険


終身保険
一生涯の死亡保障が確保できる。無事で生きている限り保険金は出ない。だが保険料の一部は積み立てに回されているため、途中で解約すると解約返戻金が出る。同保障額なら定期保険より保険料高い。
日本最大級の保険比較サイト-保険市場


定期付き終身保険
終身保険と定期保険をあらかじめ組み合わせた商品。数百万円程度の終身保険で一生涯の死亡保障を確保しつつ、子育て中などは保険料の割安な定期保険で大型保障を確保できます。
日本最大級の保険比較サイト-保険市場



収入(生活)保障保険
被保険者が死亡すると、契約時に設定された満期まで年金式に死亡保険金が支払われる。10年間など、死亡後一定期間、年金式に死亡保険金を受け取るタイプの商品もある。
日本最大級の保険比較サイト-保険市場



養老保険

死亡保障と貯蓄を兼ね備えた保険。5年、10年など一定期間中に死亡した場合に死亡保険金が支払われるほか、無事に満期を迎えた場合は満期保険金が支払われる。保険料はかなり割高。

日本最大級の保険比較サイト-保険市場




変額保険
死亡保障のための保険です。保険料を株式や価券など値動きする商品で運用するため、運用実績により保険金や解約返戻金の額が変動します。一定期間を保障する有期型、一生涯を保障する終身型があります。
日本最大級の保険比較サイト-保険市場




個人年金保険
老後資金作りの保険。60歳、65歳など一定年齢に達すると年金が支払われます。一定期間だけ年金が出る確定年金、一生涯年金が出る終身年金などがあるが予定利率が低い間は新規加入は見送りたい保険です。
日本最大級の保険比較サイト-保険市場



こども保険
教育,作りのための保険。18歳などの満期時に学資金が受け取れる。満期前に祝金として学資金が受け取れるものもあります。契約者である親が死亡すると、その後の保険料の支払いが免除され、保障も継続されます。
関連ページ ⇒ こども保険の加入ポイント (こども保険は必要?)
かわいいこどもの保険




保険市場は気になる保険を一括比較できて便利です。



▲このペーシのTOPに戻る
▲節約と運用のマネー研究所TOPに戻る