HOME金投資


















金投資

〜金投資の魅力とは〜
金投資の一番の魅力は、それ自体が価値を持つということでしょう。インフレ対策の意味でも、資産の10%は金で持つべきといわれています。どちらかといえば、金で儲けようというよりも、守りのための資産ということができると思います。

金はそれ自体が価値をもっています。紙や債券のように戦争や急激なインフレなどで価値が激減したり、紙くず同然になってしまうことがない。
稀少性がある。
容易に分割でき、分割しても価値が変わらない
持ち運びが簡単(大きすぎると重い)。
市場が確立しており、公正な価格がついている



金投資の手法



種類 特徴 手数料、購入、売却方法
金地金 いわゆる金の延べ棒。99.99%で5gから1kgまである
500g未満の地金には、手数料(バーチャージ)がかかる。
地金型硬貨 「メープルリーフ」や「ウィーン金貨ハーモニー」などの金貨。 プレミアム(付加価値)が購入時と売却時に上乗せ。結局はプレミアムは相殺される。
純金積立 毎月3000円以上1000円単位分の金を自動的に買い付ける仕組み。 年会費が必要。積み立て額に応じて、金地金、金貨、ジュエリーなどへ交換や現金化。


純金積立がお手軽


純金積立とは、指定した銀行口座から毎月3000円以上1000円単位の代金を引き落とし、その一定の資金で買えるだけの金を自動的に買い付ける仕組みです(一例です)。

つまり、金価格が高い時は買付量は少なくなり、価格が安ければ多くなります。この結果、同じ資金額でより多くの金を買えることになります(これを
ドル・コスト平均法といいます)。

 買い付けた金は取扱会社が保管(保護預かり)します。そのため、手元に毎月金が届けられるわけではありません。その代わり、年2回程度買付報告書や残高報告書が送付されてきます。

 保護預かり中の金は、申し出ればいつでも金地金や地金型金貨の形で引き取ることができます。また、ほとんどの取扱会社でゴールドジュエリーとの等価交換や時価(各社の買取価格)での現金化が可能です。

 純金積立は、投資する時間の分散と長期投資を簡単に行うことができるため、金の投資手法としてはうってつけの手法といえるでしょう。




純金積立は会社を選ぼう


純金積立の場合、銀行預金の預金保険制度ような法的な裏付けのある保証制度はありません。また、金市場の動向により価格は変動しますから、金地金購入のために投入する元本総額が保証されるものでもありません。預金保険法のような法的な保護の枠組みがないため、取扱会社の健全性には十分配慮する必要があります。


金の購入


金のネット販売や純金積立を行っている会社を紹介しておきます。ご参考にしてください


三菱マテリアル
MY GOLD PLAN(マイ・ゴールド・プラン)

 純金積立は、積立額を月々3,000円以上1,000円単位で自由に決めて、手軽に金を購入していく商品です。年に2回のボーナス月プラス積立も利用できます。月々の購入代金を弊社営業日数で等分にし、日々一定金額で金を購入します。金価格が安い日は多く、高い日は少なく買うことから、価格変動リスクが緩和され着実に金が貯まります。
 
 積み立てた金は、金地金として引出す、売却して現金化する、金貨やジュエリーに等価交換して受取るなど自由自在。
 毎年満期日を迎えるたびに、積立購入残高に「満期ボーナス」として一定料率の金量が加算されます(消費寄託となります。)
 純金積立に加入した方への無料サービスとして、「MGPオンライン・トレード」があります。残高照会や各種取引のご注文が、パソコンやiモードから行うことができてとても便利です。

<手数料>
@年会費 840円(消費税込み)
。毎年初回の購入代金と一緒に自動引落しとなります。
A購入手数料 購入金額1,000円につき25円
。毎月の購入代金と一緒に自動引落しとなります。ただしボーナス月プラス積立、スポット購入に購入手数料は無料です。

<満期ボーナス特典>
毎年の購入期間満了日には「満期ボーナス」があります。積立購入期間中の平均積立金量(各月の前月月末積立金量を加算し、12ヶ月で割った金量)に年率0.2%(料率は変更する場合もあります)を乗じた金量が、積立金量に加算されます。ただし中途解約等の場合、この特典は無効となります。

<おまけ情報>
 三菱マテリアルの純金積立に加入していると年数回、三菱マテリアル主催のジュエリーフェアに招待されます(東京地区。他の地区であるかは不明)。行くだけで、いつも素敵なジュエリーがプレゼントされるんですよ!もちろん無料

住友金属鉱山
 お申し込みは月々3,000円から、予算に応じて1,000円単位で増やせます。また、ボーナス月などに購入額をアップすることもできます。
 金価格が安い時やボーナス時など、いつでもまとめて純金を購入できる「スポット購入」という制度があります。申し込み額は、10,000円以上1,000円単位。スポット購入した純金は、純金積立に加算されます。さらに、スポット購入した金についてもポイントが付きます。
 積み立てた純金は、純金積立ジュエリーカタログで、すてきなジュエリーと等価交換できます。

 住友ならではのサービスが、素敵な商品と交換できるシステム<お楽しみポイント>です。
お楽しみポイントをためるチャンスは、(1)月々の積立 (2)スポット購入時 (3)契約更新時の3回あります。たまったポイントは、年2回(4月、10月)届く「積立数量残高報告書」で確認できます。その点数に応じて「お楽しみポイント交換商品カタログ」の中からお好きな品物と交換できます。純金を積み立てる楽しみと、ポイントをためる楽しみが味わえます。

3回のチャンスでどんどんたまる<お楽しみポイント>。
ポイント設定
基礎ポイント/月 月々の積立額1,000円につき1ポイント
付加ポイント/月 月々の積立額50,000円につき150ポイント
スポット購入ポイント 月間累計購入金額1,000円につき1ポイント
継続ポイント/年 100ポイント+月々のお積立額1,000円につき10ポイント

※1 ボーナス加算額は対象となりません。
※2 予告なくポイント数を変更することがあります。
※3 平成13年6月以前から【住友の純金積立】を利用しており、消費寄託の方法によらず、純金を預けている場合、上記に関わらず継続ポイントは100ポイントのみです。

 積み立てた純金は、消費寄託の方法で預けることになります。




純金・プラチナ積立なら岡藤商事
 岡藤商事の純金積立は、タートルプランの愛称で親しまれています。タートルプランの概要は次のとおりです。

年会費 2,100円(初年度のみ3,150円)
購入手数料 無料 
小売価格と買取価格の差 1gあたり30円(業界最低水準) 
積立金額  月額3000円から1000円単位で加算した金額
年2回の『特定月プラス積立』サービスもあり
<口座からの自動引き落とし>
積立方法 ドルコスト平均法による毎日購入
(希望すればスポット購入が可能)
積立状況報告  「残高報告書」を年4回(1・4・7・10月)送付
(ホームページでも残高照合が可能)
地金保管方法  消費寄託(民法666条)

 ポイントとなるのは、購入手数料が無料であるという点と、小売価格と買取価格の差が業界最低水準だということです。つまり、少ないコストで金を積み立てることができるということです。

 三貴商事と比較すると購入手数料の差が年間600円ほどあります。しかしながら、水準としては無視できる程度ですし、親会社がジャスダックに上場しており、経営内容が分かり易いというメリットがあるので、手数料の差は無視できるレベルだと思います。もちろん、他の会社と比較すれば、かなりお得に純金積立ができる会社です。

 両社から資料請求をして、送られた資料の内容、申込手続書類の分かりやすさ、両社の事業規模等から判断して、自分に合っていると思うほうを選ぶとよいと思います。会社の資本金は、三貴商事より大きいです。


無料資料請求はこちらできます。



〜関連ページ〜
コモディティーに投資する
人気のコモディティー(商品)ファンド


▲このペーシのTOPに戻る
▲節約と運用のマネー研究所TOPに戻る