HOME外貨投資 >外貨MMF

||外貨預金・外貨MMF・外貨FXを比較||


外貨FXでレバレッジ1倍なら外貨預金や外貨MMFと同じ運用成果が期待できます。微妙な違いがありますので、3つを比較して理解するとわかりやすいと思います。

外貨定期預金相当の利回りと換金しやすさ、手数料が安さからみて外貨預金よりも外貨MMFよりも外貨FX(外国為替証拠金取引)がおすすめです。

運用商品 外貨FX取引 外貨預金
(定期預金)
外貨建て
MMF
商品種類 レバレッジ効果を利用した保証金取引 外貨定期預金
外貨普通預金
MMF(内外の公社債・短期金融商品)
購入方法 FX会社、証券会社 銀行 銀行、証券会社
取引時間 ほぼ24時間 窓口が開いている時間。(オンライン取引では長時間の取扱いも) 窓口が開いている時間。(オンライン取引では長時間の取扱いも)
取扱い通貨 米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・カナダドル・英ポンド・スイスフラン・南アフリカランド・香港ドルなど通貨は豊富 円ー外貨
米ドル・ユーロ・豪ドル・NZドル・英ポンド・スイスフランが主流
円ー外貨(少ない)
為替レート 24時間リアルタイムレート 預入時点ではTTS(対顧客電信売り相場)が、引き出し時点ではTTB(対顧客電信買い相場)が適用される。 取引会社指定(約定日の15:00のレート)
預入金額 数千円〜数十万円より可能 定期預金では10万円相当額からが一般的 1千円以上1円単位から
1米ドルあたり
の手数料
(片道)
3銭〜
断然安い!!
おおむね1円〜2円程度 おおむね50銭程度
為替差益を得る
チャンス
円高・円安どちらでも可能

円安時のみ
円安時のみ
為替差損が発生する場面 円高・円安どちらでも
円高⇒さらに円高へ
円安⇒さらに円安へ
円高時のみ 円高時のみ
金利 日割りで計算、決算時に受取
日々スワップ金利がつく。
預入時に約定、満期時 解約時
換金
(解約)
いつでも可能 原則として満期日だけ 購入翌日以降可能
リスク 為替リスクと自分の運用リスク。レバレッジを上げるごとにハイリスク・ハイリターンに 為替リスク 為替リスク
収益 為替差益・スワップポイント
(高金利通貨を買って、低金利通貨を売っている場合にもらえる。

逆に、低金利通貨を買って、高金利通貨を売っている場合はスワップポイントを支払うことになる。)
金利、為替差益 金利、為替差益
資産保全 顧客から預っている円資産を信託銀行に委託し、信託銀行にて分別管理されている 預金保険の保護対象外 顧客から預っている円資産を信託銀行に委託し、信託銀行にて分別管理されている


⇒詳しいFXの紹介は姉妹サイトのFPママのはじめての外貨FX必勝投資ガイドがおすすめです。

〜関連ページの紹介〜
 外貨MMFとは
 
外貨預金・外貨MMF・外貨FXを比較  ←今ここ
 
■ 外貨FXってどうやって儲ける? 
  外貨FXを始めるのに必要なもの
  初心者おすすめ外貨FX会社 
 外貨FXの通貨ペアの選び方
  ■ 外為どっとコムFX業界4年連続NO1です
  FXプライム    (管理人のおすすめNO1)
 マネーパートナーズ (5000円もらるキャンペーン中)
 SBI証券のSBI FXα 1000通貨 外貨預金感覚でFXが可能です。

↑このページのTOPへもどる
HOME 節約編 運用編